トップ   プロフィール   団員募集   練習場・試合会場   活動内容 new   活動予定※PW制限あり
あなたは 番目の訪問者です。




令和2年度 新1年生[第13期生]募集しています!

合同体験会はお蔭様で予定通り全3回を終了致しましたが、引き続き新入団生を募集します。
体験・ご相談等、随時歓迎します。どうぞ気軽にご連絡下さい。


 新着情報
 (2020.2.10)
2020/2/9 第5回松阪リトルシニア交流杯に出場(準優勝)
2020/2/8 第5回松阪リトルシニア交流杯に出場しました。

2020/1/11 必勝祈願とグラウンド開きを行いました。
2019/12/15 お蔭様で合同体験会 全3回を無事開催致しました。ご参加、誠にありがとうございました。
2019/12/3 岐阜県強化指定選手として、当チームから田中・今井・神川・西山の4名が選出されました。
2019/12/1 第15回尾張一宮リトルシニア会長杯に出場(準優勝)
2019/11/30 第15回尾張一宮リトルシニア会長杯に出場しました。
2019/11/27 令和元年 野球強化プロジェクト選抜チームに、当チームから田中・今井・神川・西山・岩井の5名が選出されました。




 指導方針 

●野球人たるもの「感謝」を忘れないこと
  野球がやれる環境に感謝することを忘れないように

●野球人たるもの「あいさつ」をすること
  礼に始まり礼に終わる
  あいさつができなければ試合の中での声も出ない
  あいさつは勇気がいるが大切なこと

●野球人たるもの「道具を大切に」すること
  道具を大切にしない人は良い選手になれない
  チームの道具・自分の道具を大切にすること
  できるだけ丁寧に扱うこれも感謝のひとつ

●野球人たるもの「勝負にこだわる」こと
  様々な試合はあるが、勝つことにこだわる
  勝つことで喜びを知り、負けることで悔しさを知る
  そして、それから努力することを学ぶ

●野球人たるもの「裏方の仕事を重んじる」こと
  誰でもできることを当たり前のように率先して行う


 ご挨拶 

本気で野球をする

 早いもので、チームを結成してから、すでに10年の歳月が流れました。もはや新チームではなく、東海連盟の中でも中堅に位置するチームとなりました。

 さて、この10年間、選手たちの活動を見守っていると、我がチームのめざす姿が、鮮明に映し出されてきます。各務原リトルシニアは、「野球に対して本気で向き合う集団」であり、今後も、より質の高いレベルまで引き上げたいと思っています。

 「楽しく野球をやりたい。」確かにその通りです。しかし、本気で野球に取り組んだ選手にしか、野球のもつ奥深さや、ほんとうの面白さはわかりません。

 さらに、「本気」で野球にのぞめば、一人一人の選手に、さまざまな自主性が育ってきます。例えば、いいプレーがしたいとグランド整備を進んでするようになります。指導者やスタッフ、仲間の話に素直に耳を傾けるようになります。どんな練習も「やらされている」と思わなくなります。チームやゲームの中で、自分はどの位置で、どう動くべきかを考えるようになります。仲間の大切さに気付き、練習でもゲームでも常に声をかけ合うようになります。野球ができる環境を提供してくださる保護者の皆さんや指導者、スタッフに、きちんと挨拶ができるようになります。そして、練習でできないことや試合で負けることを嫌うようになります。もっともっと、いろいろな実例が上がりますが、どれも、人間形成に大切なことばかりだと思います。

 まず、このチームに席を置く限り、「本気」で野球をする。そうあってほしいものです。きっとそういう選手には、指導者やスタッフ、保護者の皆さんが、惜しみない力を貸してくださるはずです。我が「各務原リトルシニア」はそんなチームです。

2019年1月吉日

各務原リトルシニア会長  児 玉 大 治


<問い合わせ先>

会長:児玉
090−9937−7775

各務原リトルシニア

inserted by FC2 system